拝宮谷だより
徳島県那賀町拝宮の井本紙漉場よりお届けするつれづれ日記
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2010/09/09(木)   CATEGORY: 出会い
バルセロナからやってきたドラ
先日は珍しいお客様。
バルセロナの人形シアターの人形遣い、セニョリータ・ドラです。
ティエネ トレインタ・イ・ウノ アニョス、ホベン!
阿波の人形浄瑠璃の勉強に、と徳島にやってきました。
拝宮の農村舞台を見て、紙漉場にも立ち寄り、紙を漉きました。
(フツーの徳島県民でも来ない辺鄙なところに、なぜバルセロナから???)

Dora_convert_20100903203544.jpg
那賀の山をたいそう気に入ったらしく、見るものすべてに
「ケ・ボニート!」(きれい)、「ケ・プレシオソ!」(美しい)を連発していました。

中でも彼女が気に入ったのは太夫(浄瑠璃)のお稽古。
フラメンコと同じスピリッツがある、といたく感心していました。
太夫さんがカンテ(歌い手)で、三味線がギターで、物語が語られていく様は、
確かにフラメンコと通じるものがありますね。
そして、両方とも庶民の暮らしの中ではぐくまれてきたもの。紙も一緒です。


彼女がカンパニーのHPにブログを書いているので覗いてみてください。
www.mimaia-teatro.blogspot.com
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
copyright © 拝宮谷だより all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。