拝宮谷だより
徳島県那賀町拝宮の井本紙漉場よりお届けするつれづれ日記
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2010/09/12(日)   CATEGORY: 藍染め
藍をたてる
井本紙漉き場では、阿波藍をすくもから灰汁(あく)発酵建てしています。
温度計もペーハー計もなく、経験者のアドバイスと自らの勘をたよりに、
かなり冒険してますが、藍たちはフツフツと育っています。

通常、ペーハー計で藍の状態がわかるらしいのですが、
昔々はそんなものはなかったので、使わずやってみようと、
毎日、紙を使って藍の様子を見ます。
0825_convert_20100903120812.jpg
3つある樽の内、真ん中の「藍太郎」、少し元気がありません。
(左から、藍里、藍太郎、藍子)
この藍で紙の原料を「先染め」して、さまざまな和紙を漉きます。
和紙にこんにゃく糊を塗った後、板締めして「後染め」もやります。

阿波藍と拝宮和紙のコラボレーション、試してみませんか???
9月の手すき和紙研修会は「拝宮和紙+阿波藍2」です。
9月25日(土)、26日(日)両日とも、10:00~16:00です。



スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
copyright © 拝宮谷だより all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。