拝宮谷だより
徳島県那賀町拝宮の井本紙漉場よりお届けするつれづれ日記
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2010/09/27(月)   CATEGORY: 未分類
杉のテーブル

井本紙漉場のテーブル、杉の無垢材です。
ここの持ち主である井本満さんが、自分の山から自ら切り出してきました。
幅100cm、長さ230cmと立派なもの。軽く10人は座れます。

こんな大きな木、いったいどうやって切ったの?と聞くと、
「いっぺんには切れんけんな、こうして、ああして…」と説明してくれるんだけど、
さっぱりわかりません。
山で暮らす人の知恵は奥深ーいのです。

紙漉場に来た人は、このテーブルで、かきまぜを食べたりお茶を飲んだりします。
窓からは光が差し込み、棚田が望めます。
ゆったりと落ち着く空間をつくりだしてくれるテーブルです。
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
copyright © 拝宮谷だより all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。