拝宮谷だより
徳島県那賀町拝宮の井本紙漉場よりお届けするつれづれ日記
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2011/10/04(火)   CATEGORY: 和紙
和紙の原料のお話
今回は和紙を漉く際に必要な原料のお話を少し・・・・



トロロアオイ
トロロアオイ

紙漉のときに混ぜるノリの原料です。

このノリのおかげで、水と楮の繊維が簾の上でよく絡んで丈夫な紙になります。

“トロロアオイ”と名前は聞いたことがあったのですが、

本物は初めてみました。

井本さんが紙漉場の前の畑で自家栽培しているトロロアオイ
井本さんが紙漉場の前の畑で自家栽培してるトロロアオイ

根を叩いて水に浸けておくとトロッとした液が出てくるので、
それを濾してノリとして使っていたそうです。

残念ながら、茎や葉は粘りが弱くて使えないので捨ててしまう、とのことでした。

スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
copyright © 拝宮谷だより all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。