拝宮谷だより
徳島県那賀町拝宮の井本紙漉場よりお届けするつれづれ日記
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2011/02/03(木)   CATEGORY: 和紙
やっと、カジ蒸しです!
1月8日に、1年分の紙の原料となるカジ(コウゾ)を刈り取って以来、
好天気が続き、風も出ていたので、なかなかカジ蒸しが出来ませんでした。
そのまま、とうとう2月に突入。この道60年の井本さんも「こんなん、初めてじゃ」
が、ついに!カジ蒸しです。
大カマの中には、約30kgのカジ、そして手前が次のカマ入れを待つカジの束。


一カマ目が蒸しあがりました!湯気が立ちます。
s-kajimushi02.jpg

ホカホカのカジの山、次々と黒皮を収穫していきます。
この道60年の、井本りゅうちゃん(左)、早い早い!
あっという間にカジガラがたまっていきます。
s-kajimushi03.jpg

収穫した黒皮を軒下に干していきます。
美しい拝宮の冬の風景です。
s-kajimushi04.jpg

和紙の原料となるのは、黒皮とカジガラ(楮の芯)の間にある靭皮繊維と呼ばれる部分です。
これから、1本1本黒皮と青皮をはいで、白皮だけに処理して紙の原料をつくっていきます。
地道な冬の作業はまだまだ続きます。






スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*1 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

ダイスケ | URL | 2011/02/05(土) 02:37 [EDIT]
ついに始まりましたね。

今年中に一回は紙漉きをやってみたいです。

寒いっすけど、がんばってくださいね。

TRACK BACK
TB*URL
copyright © 拝宮谷だより all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。